カイロプラティックとは?

なぜ、マッサージを受けても、もとに戻ってしまうのでしょう?

腰痛や肩こりの多くは、こわばった筋肉によるもの。ですので、マッサージを受けると、その時はゆるみ、気持ちいいですよね。
でも、こんな経験はありませんか?

  • その時はいいけど、すぐぶり返してしまう
  • 接骨院に通って、保険で揉んでもらっているんだけど、いつまでたっても・・・
  • 最近は、ちょっと揉んだくらいじゃ、良くならない

そこには、こわばった筋肉を作り出している原因があるんです!

 

カイロプラクティックと聞くと、「骨をボキボキする」、「ズレを治す」、「ゆがみを矯正する」施術法と思われていますが、それは施術の結果起こる現象や一部の施術法のイメージが強く伝わってしまっている結果で、本当の目的ではありません。

施術することで、結果的にズレやゆがみが整うことは多いですが、カイロプラクティックの本質を一言で表現すると、「脳・神経系のバランスを整える施術法」です。

 

右の図にありますように、カラダは健康な状態を維持するために、脳・神経系を最高位に、内分泌系・自律神経系・免疫系の3つのシステムを持っています。脳・神経系のバランスが崩れると、そのシステムがうまく働かず、結果さまざまな症状が出てきます。

 

なぜ脳・神経系のバランスが崩れるのか?

脳・神経系のバランスが崩れる原因には、さまざまなストレスがあります。
そのストレスを大きく受けたり、または同時に複数ストレスが重なることで、脳・神経系のバランスは保てなくなってしまうのです。

 

カイロプラクティックを受けると・・・

  1. 痛みよ、さようなら

  2. 痛みは、ほとんどの場合、筋肉の過緊張やカラダの不適切な使用などによる肉体的要因と、それに伴うメンタル的要因によって起こります。

    その両方に大きくかかわるのが、脳・神経系になりますので、その本来の機能を最大限取り戻す役目をするカイロプラクティックは、痛みに対して効果的です。
     

  3. 筋肉の緊張を和らげる

  4. 間違った思考やカラダの学習により、筋肉の間違った使い方は、筋肉の無意識な緊張を持続させてしまいます。
    その原因は、感情的なものだったり、肉体的なものだったりします。
    その筋の緊張は、習慣化し、慢性化しやすく、痛みやコリの慢性化、動きの制限、慢性疲労や抑うつの原因になります。
     
  5. 柔軟性を高める

  6. カラダの柔軟性には、関節や筋肉の正常で健康が不可欠です。
    カイロプラクティックは、筋・骨格系に特に優れた効果を発揮する方法の一つです。
     
  7. パフォーマンスを高める

  8. 多くの研究が証明していますが、カイロプラクティックはカラダの柔軟性から瞬発性、パワーにおいて向上が期待できます。
    その結果、スポーツによるパフォーマンス向上から、普段の生活におけるカラダの快適度が大きく変わってきます。
     
  9. リフレッシュと活性化

  10. 過度な緊張状態や、逆に疲労した疲弊状態、過度でも過少でも、アンバランスな状態は心身ともにとても負担です。
    カイロプラクティックは、中庸(バランスのとれた状態)に戻すきっかけを与えます。
     
  11. ストレスレベルを下げる

  12. 心がカラダに大きく影響することは、多くの方が経験し体感していることだと思いますが、カラダが心に大きく影響することは、意外と知られていません。
    しかし、姿勢一つ変わるだけで、心の状態はもちろん、ホルモンの分泌まで変化します。
    (当院では、カイロプラクティックによるカラダから心、そして、必要に応じて、様々な手法を用いて、心からカラダへとアプローチします)

     
  13. すばやい回復

  14. ケガやカラダの酷使のあと、カイロプラクティックによる調整は、回復のプロセスを早めてくれます。
    特にケガの場合、無意識のうちにケガをかばい、カラダの使い方や姿勢に癖をつけてしまいます。
    その結果、慢性的な痛みを作ってしまったり、ケガをしやすい癖をつけてしまうことがあります。
    早めのカラダの調整が、すばやい回復の助けになります。
     

 

アクティベータ療法って知っている?

出典 アクティベータネットワークジャパン(http://www.activator.gr.jp/

 


アクティベータ療法とは、
当院の軸になる施術法の一つで、カイロプラクティックの中で最も学術研究が進んでいる施術法として、アメリカを中心に世界で広く使われている信頼性の高い施術法です。

その理由に「安全性」「効果」にあります。

カイロプラクティックと聞くと、
身体をひねったり、ボキボキしたりするイメージがあります。

アクティベータ療法は、
患者をひねったりする必要のない施術法ですので、カイロプラクティックの中でも、とてもソフトな施術法として知られ、妊婦さんからお年寄りの方、生まれたての赤ちゃんでも安心して受けることが可能です。

また、効果の面でも多くの研究がされて信頼性の高い施術法です。

それは、カラダの原理原則に沿った検査法と、正確性や安全性で秀でた特殊な器具を使うところにあります。

 

 

 

アクティベータ療法の流れ

施術の内容は、まずベッドに寝ていただき、自然な姿勢でリラックスします。

その後、さまざまな特定の動作をとって頂き、カラダのバランスの状態を検査します。

カラダは正常な場合、脳・神経系によりバランスを維持することができますが・・・脳・神経系が正常に機能していない場合、左右の筋の緊張度合いのバランスが崩れ、足の長さの変化として現れます。

 

次に足の長さの変化を見ながら、うまく機能していない神経系に対して、アクティベータ器を用いて、小さな振動を与え活性化していきます。
この振動は、神経の振動数に合わせてあり、最小限の振動で、効率よく神経を活性化することが可能になっています。(この刺激には痛みはなく、生後間もない赤ちゃんから妊婦さん、お年寄りまで幅広く受けることが可能です)

カラダのバランスは、身体全身が作用し合い成り立っているので、症状の部位も見ますが、まずカラダ全体を整え、その後、症状に関連の深い部位を細かく検査・施術を行います。

そうして、神経バランスが整うことで、その人の自然治癒力が最も発揮できる状態になります。

アクティベータ療法は、あくまでもご本人の神経機能・運動機能を最大限に活性化させることを目的とした施術であり、西洋医学的な診断・治療や鍼灸、マッサージでありません。

 

 

アクティベータ療法の詳細情報

アクティベータ療法の原理、研究データ、認定者など、詳しい情報を知りたい方は、下記の公式ホームページをご覧ください。

アクティベータ療法の日本支部ホームページ
アクティベータ療法の米国本部ホームページ

 

 

留意点

カイロプラクティックは、あくまでもご本人の神経機能・運動機能を最大限に活性化させることを目的とした施術であり、西洋医学的な診断・治療や鍼灸、マッサージでありません。

また、カイロプラクティックは、現在の日本の法制度においては医療行為として認められておらず、医療類似行為としても法制度化されていません。

アメリカやカナダをはじめとする約40の国や地域においては医療として法制化されており、世界保健機関(WHO)では伝統伝承医療の治療法として認知されています。

当院は、法制化された国の基準に準する医療教育を受けた国際基準のカイロプラクターによって、施術を行います。